◆ ゴミらレンジャーショー 〜新たな戦士〜

<12(日) 11:30 体育館>

荒天のため、急遽体育館での開催となったゴミらレンジャーショー。
湖風祭での分別の種類が増えたことに伴い、新キャラ登場をにおわせるアナウンスが
会場内のあちこちで見受けられましたが、真相は…?

ちなみに、今年度のストーリーは今までにないくらい小ネタが満載で、
知っている人であれば思わずニヤッとしてしまうこと間違いなしだったのですが、
詳細を覚えてないんで後日掲載予定です。


お馴染みの5人。
写真では分かりにくいですが、今回のエピソードはレッドが持っているバッジ
(昨年度のラストで悪の総裁が落としていったもの)が重要なカギを握っています。


いつものように敵ザコキャラ「ポイ捨テッカー」が登場。
殺陣(たて)が繰り広げられています。


あっけなく全滅。まぁ定石通りの展開。


「悪の総裁」登場。レッドと対峙。


何やかやあって、新しい敵キャラ「ゴミンゴ」が出現。
おそらくレンジャーたちがボコボコにされた後、
6人目のレンジャーである新キャラ「ゴミらグレー」登場!
「戦隊モノ=5人」という定説を覆した歴史的瞬間です。


グレーがゴミンゴを倒すものの、やっぱり悪の総裁にやられるレンジャーたち。
必殺技「ファイナル・デビル・インパクト」は健在です。


「バーニングモード」になったレッドが立ちあがる!


シャキーンと決めポーズ。盛り上がるシーンですよ。


最後はやっぱり「奥義・環境アタック」


そんなこんなで、またもや悪の総裁の野望を打ち砕いたレンジャーたち。
大団円です。水戸黄門で言えば、
うっかり八兵衛が団子を喉につまらせるシーンです。


レッド。
余談ですが「バーニング」の綴りは「burning」なので、
胸のデザインはアルファベットのVではないと思われます。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。