◆ 廃油キャンドルの作り方



環境村内で行われていた廃油キャンドルを作る体験コーナーで
実際にやった方法を紹介します。
(各自の責任で作ってくださいね!)

<準備するもの>

廃油 300ml
市販の油固め剤 油600ml分
ティッシュペーパー 2〜3枚
油着色用クレヨン 適量(1cmくらい)
香りつけ剤(アロマオイル等) 数滴
割り箸(割ってないもの) 4〜5本
ペットボトル(2リットル角型) 1本
油こし紙(コーヒーフィルター) 1枚
なべ
かき混ぜ棒
コンロ
容器


<オススメ色>

    オレンジ 蛍光ピンク


<作り方>

1) 使用済みの油を漉してきれいにする。
(油を少し温めてから注ぐと早くできる)

2) 漉した油を熱して削ったクレヨンを入れる。
(約80゚Cを目安に)

3) 油固め剤を入れ、軽くかき混ぜる。

4) 火を止め、60゚Cくらいまで冷まし、香りつけ剤を入れてかき混ぜる。
(温度が高すぎると蒸発し、低すぎると油が固まる)

5) 容器に注ぐ。

6) ティッシュペーパーを固くよじって芯にする。

7) 割り箸ではさんでセットする。
(芯を割り箸にはさんで、その割り箸を容器をまたぐように置いて
芯をキャンドル内に固定するってコトみたいです)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。